太田市の整体 からだ回復センター優

お電話でのご予約・お問合せ

日常生活 改善コラム

営業時間

営業時間
9:00~
        13:00
14:30~
        19:00
19:00~
        21:00

最新更新記事

腰痛でお困りのIさん(60代 女性)

腰痛でIさん来院

10/上に仕事中に重い荷物を持って歩いたら、
グギッとなり、左腰に激痛が走りました。

仕事を1週間休んで、徐々に楽になっているが、
強い痛みがあり、回復できない為、当院に来院されました。

【検査】
・後屈時: 左が腰がガクッとなる。
・両手で下から物を持ち上げる: 左腰に痛みが走ります。
・寝返り: 左腰に痛みが出ます。
・仰向けでお尻上げ: 左腰に痛みが出ます。

【施術】
骨盤のゆがみを整え、お腹にアプローチすると、
左腰の痛みが軽減。

日常生活の原因となる姿勢と対策を伝え、
施術終了。

【2回目の来院】
2日後に来院されたIさん。
痛みは軽減しているが、痛みは強い。

左のお腹の奥の筋肉に重点的にアプローチすると、
左右回旋: 30°→90°まで改善!
前屈時の痛みなし!
仰向けでのお尻上げ 8割軽減!


体操をお伝えし、終了。

【3回目の来院】
「今は痛くないです。夕方になると少し辛くなりますが、大分、良くなりました。」Iさん

痛みはなく、ツッパリ程度。
左右回旋:80°→90°まで改善!
左側屈:つっぱり感なし!


夕方痛くなる日常生活の原因を見つけ、改善策を伝えて、終了。

【4回目の来院】
「前回の施術後から更に良くなったので、痛み止めを飲んでないです。
仕事にも行っています。」
Iさん

Iさん、楽になって良かったですね。
寝返りも辛いと、不安になりますよね。
お伝えした日常生活、身体の使い方を意識して、
腰の負担を減らし続けて下さいね。

首痛、ストレートネックでお困りのNさん(30代 男性)

首痛、ストレートネックでNさん来院

二日前から急に左首、左肩、左肩甲骨周りが
痛くなり、夜も寝られない状態
に。

昨日、薬を飲み始めて、やっと寝られるが
起きると痛く、首もほとんど動かせない状態。

仕事にも影響する為、当院に来院されました。

【検査】
右向き、左向き: 20度で左首が痛くなります。
上向き: 10度で左首が痛くなります。
左右側屈: 20度で左首が痛くなります。

【施術】
可動域がほとんどないNさん。
これは大分、辛い状態・・・。

どの部位のアプローチで変化が出るか
確認しながら行う為、座って施術を開始。

まずは首の横、後ろにアプローチするが大きな変化なし。
鎖骨の下にアプローチしても特に変化なし。

頭の付け根の首の骨に動きを付けていくと
少し可動域が広がった。

頭の付け根の筋肉が怪しいと思い、
筋肉へのアプローチと首の骨の動きを
付けていくと、少しずつだが可動域が広がってきた。

首の横の筋肉に更にアプローチすると、
左向きは70度、右向きは45度、上向きは60度まで改善!

施術しながらも日常生活の原因を探る。
仕事姿勢や日常生活を色々聞いていく中で、
PCを行う姿勢に原因があることが判明!

TVを正面に置き、PCを床に直置きで
体を捻じりながら、操作しているとのこと。

日常生活の原因が分かり一安心。
アドバイスをして終了。

【2回目の来院】
次の日に来院されたNさん
「寝起きが辛いですが、日中は大分楽です。」

首の可動域も多少狭まったくらいで、
昨日と同じ状態をキープしていました。

首の付け寝と首の骨の動きを変え、
鎖骨下にアプローチしていくと、
右向き、左向き80度まで改善!
上向きも痛みなし!


昨日までの動きが嘘のように改善し、
私もNさんも一安心。

最後に体操を伝えて終了。

Nさん、急に強い痛みが出て、とっても不安だったと思いますが、
楽になって良かったですね。
ただ、日常生活に原因があれば、それに伴った結果(痛み)が出ます。
これからもPC姿勢などに気を付けて、日常生活の負担を
減らし続けましょうね。

腰痛、足の痛みでお困りのOさん(60代 女性)

腰痛で、足の痛みでOさん来院

以前から歩く時も左足を持ち上げるのが大変なOさん。
仕事で乗っている重機のクラッチに足を乗せる時も、
手で足を持ち上げながらやっと行っている状態でした。

一週間前から左腰の痛みと足の痛みが強くなり、
立ち上がるのも、歩くのも、寝るのも辛い状態になり、
娘さんに連れられて、当院に来院されました。

【症状】
座っている状態は楽ですが、
歩く、立つ、仰向け、横向きで寝る姿勢で、
左腰、お尻、膝下が辛い状態。
夜も眠れない状態。

【施術】
座り姿勢が唯一痛みが無い為、
座った状態で施術を開始。

ただ、整体というものにすごく抵抗を感じていて、
「大丈夫?大丈夫?本当にこれから始めるの?」
と何度も聞くOさん。

優しく言葉を掛け、優しく足、お尻、お腹と
アプローチしていき、どこで変化があるか確認すると、
唯一お腹の奥の筋肉で少し立ちやすさが変わりました。

Oさんの日常生活からお腹を縮める姿勢を、
確認しながら、避ける姿勢を伝え終了。

【2回目の来院】
お腹の奥の筋肉にアプローチをし、
自分でも弛められる体操を伝えて終了。

【3回目の来院】
一本杖の影響で、上半身が右に傾いていた為、
施術後、二本杖を貸し出し、使ってもらうことにしました。

【7回目の来院】
施術をすると少しづつ立てる角度が
良くなっていくが効果がいまいちなので、
日常生活を確認すると、座っている時の姿勢が悪い様子。
座り姿勢について再度、アドバイスをしました。

【8回目の来院】
右足も痛いとのこと。
色々話を聞くと、以前より歩ける為、
庭を歩き過ぎたとのこと。

以前より左足が上がるようになり、
歩ける様になってきました。


【9回目の来院】
以前は仰向けで足を伸ばせませんでしたが、
少しの時間であれば、仰向けで足を伸ばせるようになって来ました。

【10回目の来院】
まだぎこちないが、杖を使わずに歩ける状態まで改善

【11回目の来院】
「二日間、仰向けで寝れました。」笑顔のOさん

痛みが強くなってから1ヵ月。
当院に来院されてから約2週間。
やっと眠ることが出来る様になりました。

ご本人も娘さんも私も大喜び。

「仕事も復帰しました。」Oさん
まだ早いんじゃないかなとは思いましたが、
本人の笑顔を見てしぶしぶ了承。

Oさん、歩けるし、眠れるし、仕事復帰も出来、良かったですね。
毎日、連れて来てくれた娘さんに感謝ですね。
これからも自分の体の事を思いやって仕事に励んで下さいね。

坐骨神経痛でお困りのEさん(30代 女性)

坐骨神経痛でEさん来院

元々、腰痛持ちでしたが、
昨年の5月に後ろから追突され、
腰と右足が痛くなりました。

整形外科に半年通って、薬やシップで
楽になったのですが、バドミントンをしたら、
右足が本格的に痛くなり、歩くのも辛いけない状態になりました。

【検査】
立位、仰向け、歩く、前屈、後屈、左右回旋で
右お尻に痛みが出ます。
(状態をまっすぐにして歩けない状態)

歩く、仰向けで右すねの外側に
痛みが出ます。

【施術】
うつ伏せで施術を始めるが、
痛みが出る為、痛みの無い姿勢を探し
施術を行う。

お尻の奥の筋肉、お腹の奥の筋肉、太ももに
アプローチ。

施術後は日常生活での痛みの原因を探し、
一つ一つにアドバイス。

【2回目の来院】
2日後に来院されたEさん
「早速、机を買って、体を捻じらずに仕事をするようにしました。」
昨日の朝は薬を飲みましたが、お昼以降は薬、湿布なしで過ごせました。
今朝は、薬なしで起きれましたが、心配なので飲み、薬が切れても大分良いです。
」笑顔のEさん

今回はまっすぐ歩けるEさん。
大分、良いようですが、全ての動きで痛みがあります。

施術後は太ももとお腹の奥にアプローチする体操を伝えて終了。

【3回目の来院】
「朝に痛みがあるのと、寝返りで目が覚めます。
日曜日、ゴロゴロしていたら、今朝は痛かったです。」Eさん

施術後は、お尻の体操を伝えて終了。

【4回目の来院】
「調子良かったのですが、仕事で20kgの物を持った時に
腰とお尻が痛くなりました。」Eさん

施術後、腰の痛みは無くなったが、歩く時のお尻の痛みは残った。

【5回目の来院】
「土曜日、講習会で6時間座っていたら、どんどん痛くなり、
身体を動かしながら座っていました。」Eさん

もも裏とお腹にアプローチし、股関節の体操を伝えて終了。

【6回目の来院】
「2日前まで痛みはありましたが、昨日の朝から痛みが無くなりました。
今朝は少し痛かったですが、歩いたら良くなるレベルでした。
」大喜びのEさん

「こんなにいきなりよくなるもんなんですね。
何が一番良かったんですかね。」Eさん

「色々な積み重ねですが、最初に体を捻じる姿勢を変えていったのが
一番良かったと思いますよ。
あんなに捻じって仕事していたら、痛くなりますから。」私

痛みが無くなって、家の掃除をしまくり、本屋さんまで2km歩き、
今迄セーブしていた反動で動いているEさん

「痛みを感じないだけで、筋肉の弾力性が完全に戻っている訳ではないですからね。
痛みがなくなって2週間は、今まで通りに生活して下さいね。」私

「確かに、施術3回目位で大分良くなってきたけど、くしゃみしたら痛みが走って、
痛みが強くなったので、良く分かります。」Eさん

Eさん、歯がゆいですが、今、動いてぶり返すより、
少し辛坊して楽になった方が良いですからね。
薬も卒業出来て良かったですね。

腰痛、足の痛みでお困りのTさん(60代 女性)

腰痛、足の痛み再発

昨年から当院に通っているTさん。

◆来院当初
来院当初は左足の太ももからすねの外までの痛みと
腰痛
で辛い日々でしたが、
施術と体操、膝下を縛ることで、
足の痛みがなくなり、腰も伸びる様になり楽な日々を
送っていました。

◆再発
今年の1月末から、腰痛(仙骨周辺)が再発・・・
雪が降って寒い日が続いた時から徐々に辛くなってきたとのこと。

お腹の奥の筋肉にアプローチすると
仙骨周辺の痛みは楽になる


「お腹を縮める様に、丸くなっていることありませんか?」私
「そう言えば、こたつの中で丸くなっています。」Tさん
「それが原因かもしれません。丸くならないようにして下さいね。」私

1週間後に来院したTさん。
仙骨周辺の痛みが戻っていました。
やはりお腹の奥にアプローチすると楽になる

次の予約も1週間後にしたTさんでしたが、
3日後に電話がきました。
「足も辛くなってきたので、予約を入れて貰えますか?」Tさん
来院すると、通い始めて時と同じ様な足の痛みが再発
施術後は楽になり、また膝下を縛ってもらうことに。

4日後に来院したTさん
足の痛みは楽になりました。腰も前回よりは楽です。」Tさん
検査をすると仙骨周辺の痛みと新たにお尻の付け根に痛みが出ます。

お尻の付け根の痛みが新たに出た事に疑問を持ち、
「Tさん、足伸ばして座ったりしてませんよね?」私
「あ、座ってます。孫が家に来てテレビを見るのに、
私の膝の上に座って見ています。
疲れるので、足を伸ばしたり、あぐらをしたりしています。」Tさん

「足を伸ばして座ると、足もお腹も腰も固まりますよ。
避けた方が良いですよ。
お孫さんが膝の上に居る時に、何かに寄りかかっていますか?」私
「寄りかかっていません。」Tさん

「お孫さんは寄りかかって来るので、寄りかからない姿勢だと更に負担になりますね。
どちらにしても足を伸ばして座るのはNGです。
あぐらをする場合は、お尻の下にクッションを入れて、座いすに寄りかかると良いですよ。」私

日常生活の原因が見つかり、私もTさんも一安心。

Tさん、日常生活の原因が見つかって良かったですね。
この原因を減らさないと、腰も楽になりにくいですからね。
また楽な状態で日々を過ごしていきましょうね。



お気軽にお問合せ下さい!「HPを見たんですけど、聞きたいことがあって・・・」を言う準備をしてお電話、メール下さい!

メールでのご相談はコチラ

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

お電話でのご予約・お問合せ 0277-46-8407 当院に関するご質問は コチラからも是非!