太田市の整体 からだ回復センター優

お電話でのご予約・お問合せ

日常生活 改善コラム

営業時間

営業時間
9:00~
        13:00
14:30~
        19:00
19:00~
        21:00

最新更新記事

お尻の痛みでお困りのKさん(40代 男性)

お尻の痛みでKさん来院

2ヵ月前に背中の痛みで来院されましたが、
寝ててもずきずきした痛みが、そちらは施術して
1週間で痛みが全くなくなったKさん。

今回は左お尻。
3ヵ月前から左お尻が気になる様になっていたが、
この1週間で痛みが辛くなり、座っていてもズキズキ、
立っていても痛みが強い為、当院に来院。

【症状】
歩く、立位、座っての猫背、仰向けでのお尻上げ: 左お尻に痛みが出ます。

【施術】
お尻の奥の痛みは、
・梨状筋(お尻の奥の筋肉)
・もも裏
・お腹の奥の筋肉
・骨盤の内側の筋肉
が影響している事が多い。

特にお腹の奥と骨盤の内側の筋肉の影響は大きい。

まず、うつ伏せでお尻に、仰向けでお腹、もも裏にアプローチすると、
仰向けでのお尻上げの痛み痛みなし!

座った状態で、鼠径部付近(お腹の奥の筋肉、骨盤の内側の筋肉)にアプローチすると、
座って猫背になった時の痛み、立位の時のお尻の痛み痛みなし!

ただ、歩いた時に痛みが残っていた為、
歩きながら骨盤の内側の筋肉を誘導すると、
歩いてる時のお尻の痛みなし!

歩いた時とイスで行う体操を伝え、
更に日常生活の原因に対する対処法を伝えて終了。

変わる度に
「あっ、痛くないです。」と笑顔のKさん

Kさん、これで仕事に集中できますね。
まだ筋肉の状態は硬い為、どんどん変えて行きましょうね。

アキレス腱の付け根(かかと付近)の痛みでお困りのSさん(70代 男性)

アキレス腱の付け根の痛みでSさん来院

昨日の午後、イスから立ち上がって右足を着けた瞬間、
アキレス腱の付け根(かかと付近)に痛みが走る。
それから右足を着けられず、歩けない為、当院に来院。


【症状】
右足着ける、足首を曲げる: アキレス腱の付け根に痛みが走る

【施術】
突然の痛みということと、足が着けない位の痛みの為、
足の骨(かかとなどの骨)のずれが影響していると推測し、
足の骨に遊びをつけ、調整するが、変化なし。

ふくらはぎにアプローチしていくと、
足が着けられるまで改善。

但し、歩く時に足首が曲がるとまだ痛みが残る。

ふくらはぎの体操を伝え終了。

【2回目の来院】
3日後に来院したSさん。
「体操していたら、大分、歩けるようになってきました。」Sさん

ただ、足首を深く曲げると痛みが出る。
ふくらはぎにアプローチして終了。

【3回目の来院】
7日後に来院したSさん。
「先週の半ばにまた急に足が着けない程、痛くなりましたが、
体操していたら、大分、歩けるようになりました。」Sさん

お話を聞くと、台風が迫っていたので、エアコンの室外機や庭のものを
移動するのに負荷を掛けたようです。

ただ、足首を深く曲げるとまだ痛みがある為、
どこが原因か探る為、再度、1回1回アプローチしながら痛みを確認する。

くるぶしを押さえながら足首を曲げると痛みが軽減するが、
立って、膝を曲げた時の痛みは変わらず。

すねの外側の骨にアプローチしながら、膝曲げると、
膝を曲げられる角度が大幅に改善!

すねの骨を癖づけるやり方を伝えて、終了。

【4回目の来院】
「施術から3日後位から、痛みがほとんどなくなりました。
今は、少し引っ張られるかな?位です。」
笑顔のSさん

Sさん、足が着けない位の痛みが走り、辛かったですね。
でも、原因が分かりましたので、これからも日常生活に気を付けて、過ごして下さい。

背中、お尻の痛みでお困りのKさん(40代 男性)

背中、お尻の痛みでKさん来院

1ヵ月前から座っていると左お尻が痛く、
長時間の運転が辛くなりました。

しかし、それ以上に困っているのが
右の肩甲骨の内側の痛みです。

常に痛みがあり、週1でマッサージに行っても
その日の夜には痛みが戻る状態。

常に辛い為、当院に来院されました。

【検査】
<お尻>
立つ、歩く、座る: 少しピリピリ
座って、猫背: 強い痛み

<肩甲骨の内側の痛み>
上を向く: 痛みます
腕を横から上げる: 95度で痛みます
腕を床と水平に後ろ: 40度で痛みます

【施術】
左お尻の痛みは、猫背にすると痛みが強くなる為、
お腹の奥の筋肉が怪しいと思い、
座位で鼠径部にアプローチ。

猫背になった時のお尻の痛みなし!

肩甲骨の内側の痛みは、
検査から胸の筋肉が怪しい。

試しに胸の奥の筋肉を誘導して、
上を向いてもらうと痛みなし。
腕を横から上げた時の痛みもなし。

胸側にアプローチすると共に、
肩甲骨の影響もある為、肩甲骨周辺にも
アプローチ。

すると、上を向いた時の痛み、
腕を横から上げる時の痛みなし。


更に肩甲骨周辺にアプローチすると、
腕を後ろにもっていく動きも左腕と同じ可動域まで改善!

「背中の痛みどうですか?」私
「全然痛くないです。」Kさん

「胸の筋肉が原因みたいですが、肘をつく姿勢はないですか?」私

「TVを見る時に、右下で肘をついて見ています。」Kさん

「では、まずそこから改善していきましょう。
あと、肘が身体の横から離れている姿勢がこの胸の筋肉を固めますので、
仕事でも日常生活でも気を付けてみて下さい。」私

「そう言えば、仕事で使うドリルの切れ悪なった為、
3、4ヵ月前に1周り大きなドリルに替えました。
そして、ドリルを持っている時は、脇が開いてますね。」Kさん

「なるほど、そういうことですか。原因に気づけましたね。
少しでも脇を絞められますか?」私

「ドリルの持つ場所の角度を変えられるので、脇を締めて出来ます。」Kさん

「それは良かったです。どんどん原因を減らしていきましょうね。」私

Kさん、日常生活の痛みの原因が分かって良かったですね。
この原因に気づけるかどうかで、症状の改善は変わりますからね。

帰り際、嬉しい言葉を頂きました。
「あと、先生に教えてもらった腰の体操を続けているんですけど、
あれからぎっくり腰にはならなくなりました。」
Kさん

お尻、もも裏の痛みでお困りのMさん(50代 女性)

お尻、もも裏の痛みでMさん来院

2、3年前から両お尻が辛くなり、
かばって仕事をしていたら、左のもも裏も痛くなりました。
歩いていると痛みで、ガクッとなるので、
当院に来院。

【検査】
下記の動きで左のもも裏に痛みが出ます。
・階段を降りる、おじぎ、仰向け
・後屈、しゃがむから立つ、仰向けでお尻上げ

【施術】
骨盤のゆがみを整えた後、
おなかとすねの外側の骨にアプローチ。
全ての動きで痛みなし!

仕事上の姿勢、草むしりの姿勢、
日常生活で避けてほしい姿勢についてアドバイスして終了。

【2回目の来院】
次の日に来院されたYさん
「昨日、気付いたのですが、猫に朝と夜、餌をあげているのですが、
その時にしゃがみっぱなしでした・・・。
あと、立っている時に足を交差させる癖がありました。
やっぱり、ありますね。」Yさん

「沢山気づいて、負担を減らしていきましょうね。
負担が減れば減るほど、楽になって行きますから。」私

施術後は、右側屈、右回旋時の痛み、なし。

お腹がすごい固いYさん。
お腹をゆるめる体操を伝えて終了。

【3回目の来院】
歩く、階段降りる、しゃがんでから立ちがる時の痛みはなく、
大分良くなりました。

仕事も高い所に積まないように気を付けてます。
ただ、仕事が忙しいと左お尻に軽く痛みがでます。」笑顔のYさん

大分、良かったですね。

施術後は後屈時の痛みなし!

【4回目の来院】
3週間後に来院されたYさん。
「残業が多かったですが、仕事後に1回だけ左お尻が痛くなりましたが、
寝て起きたら楽になっていました。」Yさん

動きの検査をしても、お尻の痛みはなく、大分良い状態。

Yさん、痛みを気にせずに仕事や日常生活を送れるようになって良かったですね。
仕事が更に忙しくなりそうですが、ねじる動きを避けて、痛みのない状態を
キープしていきましょうね。

腰痛でお困りのYさん(50代 男性)

腰痛でYさん来院

1ヵ月前からトラックドライバーの仕事に替え、
その時位から、朝起きると腰が痛くなりました

ブロック注射で少し楽になったが、
毎朝、痛みがある為、当院に来院。

【検査】
右向き、左下で寝る、起き上がる: 両腰に痛みが出る

【施術】
お腹の奥の筋肉にアプローチすると、
全ての動きで痛みなし!

日常生活についてアドバイスをして終了。

【2回目の来院】
来た時の症状は変わらないが、施術後は痛みなし!

トラックでの姿勢、体操を伝えて終了。

【4回目の来院】
痛みが張りに変わってきました。
施術後は、張り感なし!

再度、体操を伝える。

【7回目の来院】
「朝も大分調子が良いです。」笑顔のYさん

ソファーで横になるのを避け、トラックの運転姿勢も変え、
体操も続けることで、大分、お腹の奥の筋肉の柔軟性が出て来たようです。

【8回目の来院】
3週間、空けて来院。
全く痛みも張りも無いようです。

Yさん、腰の痛みが楽になって良かったですね。
これで大好きな魚釣りも行けそうですね。
これからも日常生活の姿勢に気を付けて下さい。


お気軽にお問合せ下さい!「HPを見たんですけど、聞きたいことがあって・・・」を言う準備をしてお電話、メール下さい!

メールでのご相談はコチラ

Powered by FC2ブログ

お電話でのご予約・お問合せ 0277-46-8407 当院に関するご質問は コチラからも是非!