太田市の整体 からだ回復センター優

お電話でのご予約・お問合せ

日常生活 改善コラム

営業時間

営業時間
9:00~
        13:00
14:30~
        19:00
19:00~
        21:00

最新更新記事

足のシビレでお困りのKさん(60代 女性)

足のシビレでKさん来院

2ヵ月前から右足のもも裏、すねの外側がしびれ
今日は立っていても座っていても常にしびれている為、
知り合いから聞いて、当院に来院されました。

【症状】
立位、座位でしびれています。
前屈、左回旋ですねの外側のしびれが強くなります。

【施術】
お尻の奥の筋肉が影響してしびれている感じなので、
お尻、もも裏、股関節のゆがみにアプローチ。

「立ってもしびれが弱くなっている。」と大喜びのKさん

日常生活の変えるポイントを伝え、終了。


【2回目の来院】
次の日に来院されたKさん
「昨日、寝れたのよ~。」と大喜びのKさん。

もも裏のしびれが出なくなり、すねの外側のしびれと
右足を抱え込んだ時の右そけい部、右お尻の痛みのみ。

施術後は、右足を抱え込んだ時の痛みなし!


【3回目の来院】
「大分良い~。」と大喜びのKさん

前屈時のすねの外のしびれはあるが、
以前よりも大分減っている。


【4回目の来院】
バレエを習っているKさん。
バレエのくせで、立っている時にお尻に力を入れてしまうとのこと。

その立ち方を改善してもらうように伝える。

前屈時のしびれは、すねの外側の骨と骨盤の中の筋肉に
アプローチすることで、しびれが感じなくなります。


【1週間後】
「お陰様で、あれから、症状が全くでなくなりました。本当にありがとうございます。」Kさん


Kさん、しびれが出なくなり良かったですね。
これからも日常生活に気を付け、楽しい日々を送っていけると良いですね。
これからもパワフルな日々をお過ごし下さい。







坐骨神経痛でお困りのIさん(30代 男性)

坐骨神経痛でIさん来院

10ヵ月前、腰の痛みとお尻から両もも裏にシビレが出始め、
6ヵ月前から腰の痛みとシビレが強くなり、3ヵ月間仕事を休みました。
3ヵ月間でつま先までのシビレは改善しましたが、
座ると両お尻から膝裏までのシビレが出る為、当院に来院されました。

【症状】
立っている状態では、シビレなし。
座っていると5分以内でシビレが出てきます。
(椅子、車)

【施術】
シビレの場所とシビレの出る姿勢より、
もも裏とお尻が原因が推定。

身体全体のバランスを整えながら、
もも裏とお尻にアプローチ。
大分張っている状態でした。

そして、座り姿勢がでもも裏とお尻を
緊張させている為、日常生活の姿勢にアドバイスして終了。

【2回目の施術】
「座り姿勢も変え、両足のシビレが少し減りました。」Iさん

【3回目の施術】
「運転しても両足のシビレが出なくなってきました。」笑顔のIさん

【4回目の来院】
「仕事で長く座っているとシビレは出てきますが、
最初来た時を10とすると今は3です。」
笑顔のIさん

【5回目の来院】
「運転は大分良いです。仕事中も大分、出なくなってきました。」Iさん

Iさん、シビレの原因が分かり、
日常生活にも影響しなくなってきて良かったですね。
シビレを感じない生活を今後も送っていきましょうね。

坐骨神経痛(右内もも、右もも、右もも裏)でお困りのKさん(80代 女性)

坐骨神経痛(右内もも、右もも、右もも裏)でKさん来院

2ヵ月前に尻もちをつき、腰が痛くなったが、
整体で楽になりました。
それから数日後に畑仕事をしたら、鼠径部、内ももが痛くて
歩けなくなり、段々と右ももや右もも裏が痛くなりました。

整形外科さんやいつも行っていた整体院で
楽にならなかった為、当院に来院されました。

【症状】
立つ、歩くが痛い。
2、3歩、歩くのも痛い為、這ってトイレに行く状態。
(寝ている姿勢は楽)
朝が特に痛い。

【施術】
鼠径部、内もも、ももの痛みは、お腹の奥の筋肉、
もも裏の痛みは、もも裏、お尻の奥の筋肉が影響していると思い、
一つ一つアプローチしながら、痛みを確認する。

推測通りであった為、原因にアプローチし、
日常生活の身体の使い方の改善点についてアドバイスして終了。

【2回目の来院】
痛みは同じようでしたが、原因にアプローチすると
施術直後は痛みなく歩けるようになりました。

【4回目の来院】
「今朝は調子良かったです。お昼から痛くなりました。」Kさん

【5回目の来院】
2日前から良くなってきて、昨日は痛みなく1日過ごせました。」Kさん
Kさんを連れてきている娘さんも私も大喜び。

徐々に今までの生活に戻してみて、痛みの状態を確認することにしました。

【6回目の来院】
1週間後に来院されたKさん
足の痛みはないけど、腰の方が痛くなりました。」

腰の痛みも施術後は楽に。

【8回目の来院】
「この1週間、足、腰に痛みが出なかったです。」皆で笑顔。

実は右腕を上げると、肩が痛いとのことで、
今度は肩の方を重点的に施術。

肩も前より上がるようになり、こちらも大喜び

Kさん、家のことで色々と動き回りますが、
やってはいけない姿勢には常に気を付けて下さいね。
それにしても今までの日常生活に戻れて、良かったですね。

左足の坐骨神経痛と腰痛でお困りのHさん(20代 男性)

左足の坐骨神経痛と腰痛でHさん来院

1、2年前から左のもも裏からふくらはぎまで
痛みがあり、歩いても辛くなった為、当院に来院。
腰痛は中学時代から常にある)

【検査】
前屈、後屈、右側屈、歩く、座る: 左腰からもも裏、ふくらはぎまで痛みが出ます。

【施術】
もも裏、お尻、骨盤の内側、お腹の奥にアプローチし、
骨盤調整、股関節調整をすると、
歩く時の痛みが軽減。

日常生活の改善点と体操を伝える。

【2回目の来院】
2日後に来院されたHさん
「仕事中、仕事後も今日はいつもより良かったです。」

歩く時の痛みはなくなったが、
前屈、後屈、座っての前屈の痛みがまだ強い。

骨盤の内側の筋肉へのアプローチで、
座っての前屈の痛みが、軽減。

【3回目の来院】
骨盤の内側の筋肉へのアプローチと
仙骨の誘導により、痛みが軽減。

【4回目の来院】
「仙骨の誘導をするようにしてから、以前より楽になりました。」Hさん

【5回目の来院】
足は大分、良くなりました。腰は屈み作業やバイクに乗っていると痛いです。」Hさん

【7回目の来院】
「前回から足の痛みは出ていないです。」Hさん

足の痛みが楽になり、腰を重点的にみることに。
腰は歩く時やバイクに乗っている時に反る癖があるのと、
仕事で説明する時に、しゃがんで体を捻じるとのこと。
どうすれば負担が減るかを伝える。

施術は、お腹の奥の筋肉が大きく関係しているようで、
そこに強くアプローチすると腰の痛みが軽減する。

【10回目の来院】
「バイクに長く乗ると、腰が痛くなりますが、以前より大分良いです。」笑顔のHさん

【11回目の来院】
「腰は常に痛いという感じではなくなってきました。」笑顔のHさん

【17回目の来院】
「腰を反らした時の痛みはまだありますが、反って歩いても痛くないです。」笑顔のHさん

【18回目の来院】
「腰を反らす癖があると言われたので、なるべく腰に力を入れないように生活していたら、
日常生活では腰に痛みを感じることはなくなりました。」笑顔のHさん

左足の坐骨神経痛の方が早く楽になり、中学時代から続いた腰痛の方が大変でしたね。
良かれと思っていた腰を反らす姿勢も腰痛の原因と気づけて良かったです。
今後も日常生活に気を付けて、楽な体を継続していきましょうね。

左お尻~もも裏の痛みでお困りのNさん(40代 女性)

左お尻~もも裏の痛みでNさん来院

1ヵ月前、ジムでいつもと違うプログラムを行ったところ、
左お尻~もも裏が痛くなりました
最初は筋肉痛かと思っていましたが、
中々良くならず、当院に来院されました。

【症状】
<日常生活の痛み>
・靴を履く時
・着替え
・中腰

<検査>
大股で歩く 痛み大
後屈 痛み大
右向き 痛み小
足組 痛み大
右膝倒し 痛み大

【施術】
痛みの場所から、
ももの内捻じり、
もも裏の筋肉の緊張、
すねの外側の骨のずれ
の影響が考えられました。

まず、足の内捻じりにアプローチ。
ももの捻じれを変え、足の骨の角度を変え、
お尻の緊張を解くと、
右膝倒し時の痛みの範囲が狭まる!

座って足を組んで頂くと、
お尻~もも裏の痛みは同じでした。

座位でもも裏の緊張にアプローチすると、
足組の痛みなし!

日常生活の中の足を内に捻じられる姿勢について
改善ポイントをアドバイスし、終了。

【2回目の来院】
「お尻からもも裏は大分、良くなりました。
ただ、施術した次の日から尾骨付近が痛くて、
前に屈めない状態です。」Nさん

結構、内股だったのを外に癖づけたのと、
歩き方を変えたのが影響したのかもと
お伝えしながら検査開始。

・前屈 痛み大
・後屈 痛み小
・足組 痛み小
・中腰 痛み大
・仰向けでのお尻上げ 痛み中
・座位での前屈 痛み大

仙腸関節の遊びを作り、歪みを改善すると、
座位の前屈時の痛みが軽減!

「あっ、さっきよりも痛くないです。」

仙骨の傾きを変えながら、
座位で前屈してもらうと、最後まで曲げると
痛みが少し出る位まで改善!

うつ伏せで、お尻にアプローチし、
仙骨の動きを付けると、
仰向けでのお尻上げの痛みなし!
前屈時の痛みなし!
中腰の痛みなし!


「全然痛くないです。嘘みたい。」大喜びのNさん

どうも仙骨を固めている姿勢が影響していると思い、
腰を反らせていた記憶はありませんか?と聞いてみると、

普段の横座りはしない方が良いとのことだったので、
正座で腰を反らしていたみたいです。

姿勢も良くなるし、結構頑張ったのが、
悪い方向に行ったようです。

座り姿勢のアドバイスと体操を伝え、終了。

Nさん、痛みが楽になり良かったですね。
辛い時はイライラして、大分、お尻を叩いていたようですが、
それもしなくて済みそうで良かったです。
まだ安心はできませんが、ご自身の日常生活の癖に
沢山気付いて、改善していきましょうね。



お気軽にお問合せ下さい!「HPを見たんですけど、聞きたいことがあって・・・」を言う準備をしてお電話、メール下さい!

メールでのご相談はコチラ

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

お電話でのご予約・お問合せ 0277-46-8407 当院に関するご質問は コチラからも是非!