太田市の整体 からだ回復センター優

お電話でのご予約・お問合せ

日常生活 改善コラム

営業時間

営業時間
9:00~
        13:00
14:30~
        19:00
19:00~
        21:00

最新更新記事

左お尻~もも裏の痛みでお困りのNさん(40代 女性)

左お尻~もも裏の痛みでNさん来院

1ヵ月前、ジムでいつもと違うプログラムを行ったところ、
左お尻~もも裏が痛くなりました
最初は筋肉痛かと思っていましたが、
中々良くならず、当院に来院されました。

【症状】
<日常生活の痛み>
・靴を履く時
・着替え
・中腰

<検査>
大股で歩く 痛み大
後屈 痛み大
右向き 痛み小
足組 痛み大
右膝倒し 痛み大

【施術】
痛みの場所から、
ももの内捻じり、
もも裏の筋肉の緊張、
すねの外側の骨のずれ
の影響が考えられました。

まず、足の内捻じりにアプローチ。
ももの捻じれを変え、足の骨の角度を変え、
お尻の緊張を解くと、
右膝倒し時の痛みの範囲が狭まる!

座って足を組んで頂くと、
お尻~もも裏の痛みは同じでした。

座位でもも裏の緊張にアプローチすると、
足組の痛みなし!

日常生活の中の足を内に捻じられる姿勢について
改善ポイントをアドバイスし、終了。

【2回目の来院】
「お尻からもも裏は大分、良くなりました。
ただ、施術した次の日から尾骨付近が痛くて、
前に屈めない状態です。」Nさん

結構、内股だったのを外に癖づけたのと、
歩き方を変えたのが影響したのかもと
お伝えしながら検査開始。

・前屈 痛み大
・後屈 痛み小
・足組 痛み小
・中腰 痛み大
・仰向けでのお尻上げ 痛み中
・座位での前屈 痛み大

仙腸関節の遊びを作り、歪みを改善すると、
座位の前屈時の痛みが軽減!

「あっ、さっきよりも痛くないです。」

仙骨の傾きを変えながら、
座位で前屈してもらうと、最後まで曲げると
痛みが少し出る位まで改善!

うつ伏せで、お尻にアプローチし、
仙骨の動きを付けると、
仰向けでのお尻上げの痛みなし!
前屈時の痛みなし!
中腰の痛みなし!


「全然痛くないです。嘘みたい。」大喜びのNさん

どうも仙骨を固めている姿勢が影響していると思い、
腰を反らせていた記憶はありませんか?と聞いてみると、

普段の横座りはしない方が良いとのことだったので、
正座で腰を反らしていたみたいです。

姿勢も良くなるし、結構頑張ったのが、
悪い方向に行ったようです。

座り姿勢のアドバイスと体操を伝え、終了。

Nさん、痛みが楽になり良かったですね。
辛い時はイライラして、大分、お尻を叩いていたようですが、
それもしなくて済みそうで良かったです。
まだ安心はできませんが、ご自身の日常生活の癖に
沢山気付いて、改善していきましょうね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

     

お気軽にお問合せ下さい!「HPを見たんですけど、聞きたいことがあって・・・」を言う準備をしてお電話、メール下さい!

メールでのご相談はコチラ

Powered by FC2ブログ

お電話でのご予約・お問合せ 0277-46-8407 当院に関するご質問は コチラからも是非!